ニュース・イベント

公認心理師試験 修了証明書・科目履修証明書発行について

2018.07.03

2018年の申し込み期間は終了いたしました。
来年に向けて発行可能かどうかの確認を希望される場合は下記1.のとおりメールでお問合せください。なお、発行可能である場合でも、2019年の申し込み期間に改めてご連絡いただくことが必要です。2019 年の申し込み期間は、ウェブサイトでお知らせいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
公認心理師法附則第2条に定められる特例措置により、読み替え基準を満たしている方、つまり区分D(平成29年9月15日までに必要な科目を修めて大学院を修了している場合か、施行日に大学院に在学中で必要な科目を修めて施行日以後に修了した場合)に該当する方は、公認心理師試験の受験申込に必要な「公認心理師試験修了証明書・科目履修証明書」を発行いたします。
発行の手続きは以下の通りですので、必ず手順等の内容を確認のうえ手続きしてください。なお、以下の手続きの期間は2018年4月23日(月)から5月21日(月)となります。余裕をもって手続きを進めてください。

1.三田学生部社会学研究科担当宛にメールにて以下の要領でご連絡ください。
・メールのタイトルは「公認心理師試験 修了証明書・科目履修証明書希望」としてください。
・メール本文に、「公認心理師試験 修了証明書・科目履修証明書」の発行を希望する旨と、ご卒業年、お名前、ご住所、ご連絡先(日中連絡が取れる電話番号・メールアドレス)を明記してください。
・ご本人確認のために、公的な身分証明書(運転免許証、パスポートなど)の写しを添付してください。
・改姓名をされた場合は、旧姓名をお知らせください。必要に応じ、別途書類の提出をお願いすることがあります。
・三田学生部社会学研究科担当連絡先
 mita-shaken(at)adst.keio.ac.jp
 (at)を@に変換してください。
 TEL 03-5427-1865

2.三田学生部社会学研究科担当より、おおよその単位取得状況を確認し、ご連絡いたします。(1週間から10日ほどお時間を頂戴いたします。)
条件を満たしていない場合は、証明書の発行ができないことをお伝えします。

3. 2の段階で科目履修証明書が発行できる見込みの方についてのみ、以下のURLの手続き要領により学生部総務・総合窓口担当 塾員証明書係にお申込みください。
http://www.gakuji.keio.ac.jp/academic/shoumei/sotumita.html
なお、1、2のステップを経ず申し込まれた場合には、条件を満たしておらず証明書が発行できない場合でも返金できかねますのでご了承ください。


<よくある質問>
Q.在学時に相互履修制度により他大学大学院(早稲田大学大学院)設置科目を履修した場合、読み替えの対象となりますか。
A.当該科目について、設置大学が読み替え対象科目と認めている場合、読み替え対象となります。ただし、証明者は慶應義塾大学になりますので、証明書発行依頼者が早稲田大学に直接確認する必要はありません。

Q.慶應義塾での実務経験があるので、区分Gにより受験する場合の「実務経験証明書」を発行してほしい。
A.慶應義塾人事部人事企画担当(03-5427-1522)に直接お問い合わせください。